MENU

肌の乾燥に悩まされている人必見!

どうして肌は乾燥してしまうのでしょう?
潤ってもちもちした肌の人を見ると羨ましくなりますよね。

 

肌が乾燥してしまう原因のうちで最も多いのが、「洗いすぎ」です。
まず、洗顔料を見直してみましょう。
洗顔後、肌がつっぱるようなら、それはあきらかにあなたの肌を乾燥させる原因の一つになっています。
いろいろな洗顔料を試してみて、洗顔後も肌につっぱり感がないものに変えましょう。

 

乾燥肌の人にとって肌を「洗いすぎる」ことは致命的です。
肌は通常多かれ少なかれ天然の油分(天然の保湿クリームとも言えますね)でおおわれています。
これを根こそぎ落としてしまうことが問題なのです。

 

乾燥肌の人は朝は洗顔料を使わないようにしましょう。
38度以下のぬるま湯で、さっと洗うようにしましょう。
熱いお湯で洗うのは「厳禁」です。
乾燥がひどいときは洗うこと自体をやめにします。
ぬるま湯で絞ったタオルで軽く押さえながら拭く、くらいで十分です。

 

洗顔料と同様、メイク落としも肌がつっぱらないものを使いましょう。

 

そして、化粧水と乳液(またはクリーム)はしっとりタイプを選びましょう。

 

「洗いすぎ」をやめるだけで、肌の調子は変わってきます。
逆に言えば、「洗いすぎ」をやめないかぎり、肌の乾燥は治らない、と言ってもいいでしょう。

 

アトピーの人が、洗いすぎをやめただけで改善した、という話もよく聞きますね。
体がカサカサしてかゆみに悩まされていた人が、長風呂、熱い風呂をやめたとたん、よくなったという話もあります。

 

まずはトライしてみてください。
あなたの肌はきっと変わってくるでしょう。